大谷翔平のエンゼルスのユニフォームを買う方法とは?MLB公式サイト以外の購入方法も解説!

大谷翔平のユニフォームを手に入れる方法 野球

大谷翔平は2023年オフにFAに。

そのため、エンゼルスでプレーする姿を見られるのは2023年が最後になるかもしれません。

そこで注目したいのが、大谷翔平のエンゼルスのユニフォーム。

大谷翔平がエンゼルスからいなくなれば、間違いなく生産が停止になるでしょう。

そこで、大谷翔平のエンゼルスのユニフォームを手に入れる方法として、

  • MLB公式サイトから購入
  • MLB公式サイト以外から購入

の2つの方法を解説しましょう。

大谷翔平のエンゼルスのユニフォームを手に入れる方法

大谷翔平のエンゼルスのユニフォームを手に入れる方法として、ここでは

  • MLB公式サイトから購入
  • MLB公式サイト以外から購入

の2つを解説します。

MLB公式サイトから購入する方法とは?

MLB公式サイトでは、MLB.comのShopから「Shohei Ohtani」と検索すれば大谷翔平のユニフォームが検索結果に表示されます。

特に公式サイトにアカウントを登録する必要はありません。

カートに入れ、購入手続きをすると下記の表示がなされます。

MLBの公式サイト
引用元:MLB.com

あなたの名前が大谷翔平ならばFirst Nameに「Shohei」、Last Nameに「Ohtani」と入力。

Emailは自分が普段使っているメールアドレスを入力すれば問題ありません。

住所は「Nishishinjuku, Shinjuku-ku, ~」のようにまずは市町村、次に県、次に国のように表記します。

Zipコードは郵便番号です。

やや煩雑ではありますが、入力が適切に行われれば、家にユニフォームが届きます。

英語が読めない私がどうやって大谷翔平のユニフォームを手に入れたのか?

「全然英語読めないよ。諦めようかな。」

MLB公式サイトを見つめながら、私は心の底から思いました。

英語で書かれたメッセージ、「Nishishinjuku, Shinjuku-ku, ~」と慣れない英語の住所表記。

英検3級レベルの英語力しか持たない私には、大谷翔平のユニフォームを購入するのは無理だったのだと思いました。

しかし、大谷翔平は2023年にFAになり、30球団と入団交渉が可能に。エンゼルスは主要6選手を放出するなど、解体状況であり、エンゼルスと大谷翔平が再契約する可能性は限りなく低い

だから「大谷翔平のエンゼルスでのユニフォームを販売されているうちに手に入れたい」と思っていました。

「日本語で販売されているサイトはないかな…?」っとAmazonで大谷翔平と検索し、スクロールすると上から30個目くらいのところに「Nike ロサンゼルス・エンゼルス 大谷翔平 レプリカユニフォーム」とあったのです!

「AmazonにMLB公式のレプリカユニフォームが売ってた!」

普段通りに買い物カゴに追加し、普段通りに会計を済ませたら、大谷翔平のレプリカユニフォームが家に届きました!

よく調べてみると、楽天やYahoo!ショッピングでも検索結果で上位表示はされないものの大谷翔平のレプリカユニフォームはまだ取り扱っています!

まだ間に合います!

大谷翔平がエンゼルスにいる間に、下記のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングから大谷翔平のエンゼルスのユニフォームを手に入れてみませんか?

\大谷翔平がエンゼルスにいる間にチェック/

早い者勝ち!入荷が終了したイチローのユニフォームを手に入れる方法とは?

PR TIMESの情報によると、イチローのユニフォームは2019年を最後に、日本への入荷が終了したとのこと。

都内でもイチローのユニフォームが売っている店は少ない。だから「今からでもどうにかしてイチローのユニフォームを手に入れたい!」と思っていました。

そこで大谷翔平のユニフォームと同じように、「イチロー ユニフォーム」でAmazonで検索すると、上から40個目くらいのところに「シアトルマリナーズイチロー オーセンティックユニフォーム」とあったのです!

しかも、レプリカユニフォームではないオーセンティックユニフォーム。つまり、イチローが実際に着用していたユニフォームと全く同じユニフォーム。

イチローのユニフォームも普段通りに買い物カゴに追加し、普段通りに会計を済ませれば手に入れられます!

楽天やYahoo!ショッピングでも検索結果で上位表示はされないもののイチローのMLB公式ユニフォームはまだ取り扱っています!

早い者勝ちです!

下記のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングからイチローのユニフォームを手に入れてみませんか?

\早い者勝ちのユニフォームを手に入れよう/

コメント

Copied title and URL