【最新情報】今季終了の大谷翔平はMVP確定?2023年のサイヤング賞の可能性も調査!

2023年のMVPの大谷翔平 メジャーリーグ

大谷翔平が右ひじ靭帯の損傷で8月24日を最後に2023年は終了。

しかし、大谷翔平は、2023年に歴史的な記録を数多く樹立。

二刀流として素晴らしい成績を積み上げており、MVPは確定と言われています。

そこでこの記事では、大谷翔平の2023年の打者としての成績と投手としての成績を詳しく解説していきます。

  • 大谷翔平はサイヤング賞にふさわしい選手なのか?
  • 大谷翔平が2度目のMVPを獲得することは可能なのか?

といったことも記事では触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

週刊MVPと月間MVP

大谷翔平は2023年シーズン、週間MVPと月間MVPを複数回受賞しています。

ここはその活躍について振り返りましょう。

週間MVPは3回受賞

大谷翔平は2023年、週間MVPを3回受賞し、通算で7回の受賞となりました。

週間MVP7回の受賞はイチローの5回を上回り、日本人最多の記録です。

2023年は

  • 6月13日から6月20日
  • 6月28日から7月4日
  • 7月24から7月30日

の3つの週で受賞しました。

大谷翔平は2023年シーズンは主に打者としての成績が評価され、週間MVPを受賞しています。

打率ホームラン打点OPS
6月13日
~6月20日
.4356本12打点1.893
6月28日
~7月4日
.4176本7打点1.783
7月24
~7月30日
.3003本4打点1.281

上記の表の通り、驚愕の成績を残し、日本人歴代最多受賞記録を7回に伸ばしました。

月間MVPは2回受賞

2023年シーズン、大谷翔平は月間MVPを2回受賞しています。

月間MVPは2023年6月と7月の2ヶ月連続受賞になります。

打者としては下記の成績を残しました。

打率ホームラン打点OPS
6月の打撃成績.39415本29打点1.444
7月の打撃成績.2899本14打点1.152

そして投手としても下記の成績を6月と7月にマークしています。

防御率勝利数WHIP
6月の投球成績3.242勝1.22
7月の投球成績4.972勝1.18

7月は防御率が悪い印象ですが、それでも打撃で見事にカバー。

まさに二刀流だからこそ可能な受賞であったと言えるでしょう。

大谷翔平の2023年の年間の成績

冒頭の投稿は大谷翔平の43号満塁ホームランです。

2023年、大谷翔平は再びメジャーリーグでその才能を発揮。

多くのファンや専門家を驚かせるものであり、大谷翔平の名前はさらに高まりました。

ここでは、大谷翔平の実績を打者として、そして投手としての2つの側面から詳しく見ていきましょう。

大谷翔平の打者としての実績

大谷の打撃実績は、2023年も前年に引き続き素晴らしいものでした。

その象徴としてWARはFangraphsによるfWARでは6.6。

BaseballReferenceによるrWARでは6.0を記録しています。

fWARrWAR
大谷翔平の打者のWAR6.66.0
fWARとrWARの違いについて詳しく知りたい方は下記の記事をぜひ参考にしてみてください。
参考記事:野球のWARとは?セイバーメトリクスの概要とfWARとrWARの違いについても解説!

fWARとrWARのどちらの成績もリーグトップの数字。

打撃としてはMVPにふさわしい活躍をみせていると言えるでしょう。

アジア人初のホームラン王にも輝いた大谷翔平の成績は以下の通りです。

打率ホームラン打点盗塁出塁率OPS
大谷翔平の打撃成績.30444本95打点20盗塁.4121.066

大谷翔平の2023年の打撃成績は圧巻。

3割40本OPS10割と打撃成績だけ見てもMVP候補と言われるほどです。

大谷翔平の投手としての実績

投手としての大谷も、2023年はその実力を証明する年に。

シーズンを通して安定したピッチングを見せ、多くの試合で先発としてマウンドに上がりました。

速球は100mph(160km/h)以上を連発。さらに、変化球の精度も向上。特にスイーパーやスプリットは、多くの打者を手玉に。

証拠として、投手としてのfWAR2.3。

投手としてのrWARは4.0を記録しています。

fWARrWAR
大谷翔平の投手のWAR2.44.0
fWARとrWARの違いについて詳しく知りたい方は下記の記事をぜひ参考にしてみてください。
参考記事:野球のWARとは?セイバーメトリクスの概要とfWARとrWARの違いについても解説!

大谷翔平の投球成績は下記の通りです。

防御率勝敗投球回数奪三振数WHIP
大谷翔平の成績3.1410勝5敗132回1671.06

大谷翔平は右ひじ靭帯の損傷で2023年は終了。

WARを考えると大谷翔平のサイヤング賞の獲得は厳しいと言えます。

サイヤング賞候補の成績一覧

ここではアメリカンリーグのサイヤング賞候補の投球成績を紹介しましょう。

主にゲリットコール、ソニーグレイ、大谷翔平、カイル・ブラディッシュの4人がサイヤング賞候補にあげられます。

ゲリットコールの投球成績

ゲリットコールの投球成績は以下の通りです。

勝敗防御率投球回数奪三振数WHIPfWARrWAR
ゲリットコールの投球成績15勝4敗2.63209.0回2220.985.27.5

主要な投球部門ではリーグトップ3に入る成績を残しています。

ソニーグレイの投球成績

ソニーグレイもサイヤング賞候補の一人です。

ミネソタツインズの地区首位を維持するために不可欠な存在である、いわゆるエースです。

ソニーグレイの投球成績は以下の通りです。

勝敗防御率投球回数奪三振数WHIPfWARrWAR
ソニーグレイの成績8勝8敗2.79184.0回1831.155.35.4

勝ち運に恵まれず、2桁勝利には届いていないものの、規定投球回数はクリアし、防御率も2点代と堂々たる成績を残しています。

大谷翔平の投球成績

大谷翔平はシーズン途中に右ひじの故障で離脱。

それでも投球成績は素晴らしい成績です。

勝敗防御率投球回数奪三振数WHIPfWARrWAR
大谷翔平の投球成績10勝5敗3.17130.2回1651.062.44.0

二刀流であるため、投手に専念している選手と比較するとやや劣る成績ではあります。

カイル・ブラディッシュの投球成績

カイル・ブラディッシュはボルチモア・オリオールズのエースとして地区首位の原動力に。

投球成績も素晴らしいものがあります。

勝敗防御率投球回数奪三振数WHIPfWARrWAR
カイル・ブラディッシュの投球成績12勝7敗2.83168.2回1681.043.84.9

2桁勝利を達成し、防御率も2点代と、堂々たる成績を残しています。

大谷翔平がサイヤング賞を獲得できない理由

大谷翔平ではなく、ゲリットコールがサイヤング賞最有力で間違いありません。

理由は投球成績とWARが良いからです。

4選手のWARの比較表を見てみましょう。

ゲリットコールソニーグレイ大谷翔平カイル・ブラディッシュ
rWAR5.25.32.43.8
fWAR7.55.44.04.9

fWARではソニーグレイの方がゲリットコールよりも良いですが、rWARはゲリットコールだけが突出して良く、他3選手は同水準であると言えます。

そのため、ゲリットコールがサイヤング賞最有力のと言えるでしょう。

大谷翔平に対する海外の反応

冒頭の投稿は、大谷翔平の30号ホームランの映像です。

その長打力は海外でも高い評価を受けています。

ここでは、大谷翔平の海外の反応を見てみましょう。

Gaming TodayのライターであるBob Christは大谷翔平を高く評価し、以下のように述べています。

投手と打者の二刀流としてロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、キャリアで2度目のMVPを受賞することがほぼ確実です。

過去数週間(7月下旬から8月上旬)に多くのメディアアナリストが強調して「大谷翔平の2023年のMVP受賞は確実」と宣言しています。

大谷翔平は2021年にMVPを受賞し、前シーズンの投票では、62本のホームランでALの記録を樹立したニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジに次いで2位になりました。

2023年、6年目である大谷翔平は、2年前の受賞シーズンからのキャリアハイである46本のホームランと100のRBIを大きく上回るペースにあります。

現在、オッズを受け付けているのはBetMGM、BetRivers、DraftKings、FanDuel、およびCaesars Sportsbookなど。

まだ賭けを受け付けているサイトは「大谷翔平がMVPを受賞しない」という賭けに提供していますが、DraftKingsでは大谷翔平が「MVP確実」と言っていいオッズの結果になっています。

大谷翔平は、今シーズンのALでトップの41本(8月14日時点)のホームランを記録しています。さらに、84打点。

大谷翔平がエンゼルスの残りの43試合に出場する場合、56本のホームランと114打点を記録するペースです。

大谷翔平は投球成績も素晴らしい。10勝5敗で、9イニングあたり11.4奪三振で、奪三振率はリーグで2位です。大谷翔平の防御率は3.17で、ALで8番目の成績です。さらに、過去3試合の19イニングで、大谷翔平は失点を許していません。

3回のMVPを受賞したマイクトラウトは、7月3日に左手首を骨折して以来欠場し、アンソニー・レンドンは76試合を欠場しています。大谷翔平がシーズンの大部分でラインアップで大谷翔平の主要なチームメイト2人がいない中でも素晴らしい成績を残しています。

引用元:American League MVP Odds 2023: Ohtani Still a Heavy Choice Despite Arm Fatigue

大谷翔平は2023年のMVP筆頭!【まとめ】

大谷翔平の打者としての成績と投手としての成績、そして海外の反応を解説しました。

大谷翔平の打者と投手のWARを足し合わせると下記の通りになります。

fWARrWAR
大谷翔平のWAR8.9
(MLBトップ)
10.0
(MLBトップ)
fWARとrWARの違いについて詳しく知りたい方は下記の記事をぜひ参考にしてみてください。
参考記事:野球のWARとは?セイバーメトリクスの概要とfWARとrWARの違いについても解説!

大谷翔平は二刀流ですので、打者と投手のWARを足し合わせると、fWARもrWARもMLBトップの数字になります。

そのため、大谷翔平は2023年のMVPの最有力候補であると言えるでしょう。

このブログでは大谷翔平の成績や情報をいち早く解説しますので、ぜひSNSなどでシェアなど頂けると幸いです。

誰もが不可能だと笑った…でも試合に出ると!

MLBの有望株ランキングで全体1位の選手が入団会見をしたその日。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスは歓喜に包まれました。

「Hi! My name is Shohei Ohtani!」

日本プロ野球で2015年に最多勝、最優秀防御率、最高勝率の3つのタイトルを獲得した右腕の入団。しかし、その選手の実績はそれら3つのタイトルで語り尽くせるものではありませんでした。

日本プロ野球で通算48本のホームラン通算打率.286を記録した打者でもあったからです。

大谷翔平。この名前を聞いたことのない日本人は少ないでしょう。

ロサンゼルス・エンゼルスへ入団し、幼少期から憧れていたメジャーの舞台へ、大谷翔平は駆け上がりました。

しかし、順調に見えた大谷翔平の野球人生に試練が訪れます。

2018年、右肘の靭帯損傷。

人生初の靭帯再建手術(トミージョン手術)が必要な大怪我でした。

それでも大谷翔平は我々の野球観を覆す決断をしました。

トミージョン手術後、シーズンを打者として出場し続けたからです。結果的に2018年には打率.285、22本塁打を記録。投手だけではない、二刀流だからこそ記録できる成績でした。

そして、トミージョン手術から回復後に投打の二刀流として躍動。

ロサンゼルス・エンゼルスで2021年に、イチロー以来日本人は2人目となるMVPを獲得。翌2022年にはアーロンジャッジに次ぐMVP2位の活躍をみせました。

そんな大谷翔平がロサンゼルス・エンゼルスを2023年を最後に退団する可能性があります。

なぜなら、2023年オフに大谷翔平はFAとなり、MLB全30球団と自由に契約できるようになるからです。

あの入団会見から6年間過ごしたロサンゼルス・エンゼルス。エンゼルスは2023年8月下旬に主要6選手を放出し、チームを解体している状況です。

総額5億ドル(約600億円)の契約がふさわしいと言われている大谷翔平と、解体中のチームが再契約をする可能性は極めて低いと言えるでしょう。

つまり、エンゼルスのユニフォームを脱ぐ可能性が極めて高いと言えます。

慣れ親しんだ大谷翔平のエンゼルスのユニフォーム。今が手に入れる最後のチャンスかもしれません。

Amazon、楽天、ヤフーショッピングならまだ大谷翔平のエンゼルスのユニフォームを取り扱っています。

普段使い慣れているサイトで、普段通りにカートに入れるだけで、大谷翔平のユニフォームが購入可能です。

ぜひ、大谷翔平がエンゼルスにいる間に、ユニフォームをチェックしてみませんか?

\大谷翔平がエンゼルスにいる間にチェック/

\大谷翔平がホームで着用/

大谷翔平のプレーを最も簡単に観戦できる方法とは?

日本が誇る二刀流、大谷翔平の全試合をみたい場合、AbemaTVやSPOTV NOWなどのサブスクリプションサービスが便利です。

大谷翔平をみたいと考えて色々なサービスを試した結果、私が最もおすすめするサービスは間違いなくスカパーです。

スカパーの優位性は主に以下の5つ。

  • お申込みから約30分で視聴可能!
  • 大谷翔平の全試合を完全生中継!
  • 初月1980円から48chが見放題!
  • 視聴したい5つのチャンネルだけを選べば、月々1980円で視聴可能!
  • 日本プロ野球の試合を全試合完全生中継!

「今すぐ大谷翔平のプレーをみたい!」というとき、スマホやタブレット、PCそしてテレビといったあらゆるデバイスですぐに、簡単に大谷翔平をみられます!

もちろん「スカパーは私には合わないな…」と思ったら、解約できます!

ぜひこの機会に、大谷翔平のプレーを最も簡単に観戦できるスカパーに申し込んでみませんか?

\スカパーへのお申し込みはこちらから/

コメント

Copied title and URL